jQueryのprop()でプロパティの設定・取得

HTML属性を取得するattr()ではチェックなどの動的な動作に対応していなかったり、フォーム周りで上手く取得できないことも多かったため、フォームのプロパティを取得したり設定するために、jQuery 1.6よりprop()が追加されました。

checkeddisabledselectedなどのプロパティはprop()で操作するようにしましょう。

 

続きを読む

jQueryのattr()でHTML属性の設定・取得・削除

jQueryでHTML属性を操作するattr()の使い方です。

idを取得したりhrefを設定したりなど、HTML属性の取得、複数の属性の設定、removeAttr()を使った属性の削除、またフォームでの不具合などについてご紹介します。

 

続きを読む

jQueryのchange()で値が変更されたら発動

jQueryのchange()はテキストボックスやチェックボックスのvalue値が変更されたら、その時点で発動してくれます。

プルダウンを切り替えるたびに発動させたり、テキストボックスに変更を加えるたびに処理させたり、ボタンをクリックしなくても発動させることができるので便利ですね。

動的に追加したフォームにもchange()を適用させる方法もご紹介します。

 

続きを読む

jQueryのblur()でフォーカスが外れたら発動

jQueryのblur()はフォーカスが外れたらイベントを発動させ、メールフォームのバリデーションなどに使えますね。

逆にフォーカスされた際に発動させたり、動的に追加したフォームにblur()を効かせる方法なども併せてご紹介します。

 

続きを読む

jQueryの$(this)の使い方(どこを指してるのか?)

jQueryを使い始めたばかりの人なんかは、特に$(this)の扱いがイマイチよく分からないということもあるかと思います。わたくしもそうでした。

$(this)がどこを指してるのか、また思うような箇所を取得する方法などいろいろなパターンから見ていきます。

 

続きを読む

jQueryのready()やload()のタイミングの違い

jQueryで何気に使っている$(function() {$(document).ready()$(window).load()などは、読み込みのタイミングに関するイベントです。

決まりごとだからと何も考えずに使っている人も多いかと思いますが、それぞれに意味があります。

それらを1つずつ解説していきます。

 

続きを読む

jQueryでsubmitしたり無効にする方法

HTMLのフォーム送信時にjQueryのsubmit()を使うと、フォームの送信を無効にしてバリデーションしたり、送信前にメッセージを出したりと、さまざまな表現が可能になります。

いろいろなsubmit()をご紹介します。

 

続きを読む