PHPで割り算の余り、切り上げ、切り捨て、四捨五入する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

スポンサードリンク

PHPで割り算の方法、余りと切り上げ、切り捨て四捨五入の方法です。

小数点第何位かを指定もできます。

 

割り算を求める

余りを求める

商を切り上げ

※商は割り算の答えのことです。(誰でも知ってますよね汗)

商を切り捨て

商を四捨五入

イチローの打率を求める

それでは1994年シーズンのイチローの打率を求めてみましょう。

ちなみにイチローは以下の成績でした。

  • 打数 546
  • 安打 210

打率は(安打 / 打数)で求め、小数点第四位を四捨五入するようです。

四捨五入のround()を使って、0.385…つまり打率.385と出ました。

凄いですねぇ。

ちなみにround()の第二引数に「3」という数字が入っていますが、小数点第何位に丸めるかを指定できます。

打率の例では小数点第三位に丸めるため、「3」という数字を設定しました。

この引数を設定しないと、1の位で四捨五入してしまうため「0」 と表示されてしまいます。

 

他にもカレンダーを生成する際に余りの値を利用したりと、計算以外にもいろいろ使えるので使いこなしましょう。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

*